LOG IN

絵でとめて

by ヤー子

ホームページを作ってきたけれど
しみじみ思う。

人の目に最初に入るのは
デジタルの文字じゃない、
絵(写真)。
絵がなければ
きっとたくさんの人の目に止めてもらえなかっただろう。

たとえどれだけ
検索エンジンに
有意義な文を綴ろうとも

人に読んでもらえないと
意味がない。

ただ綺麗なだけでは
Webに慣れた人の目を
とめることは難しい。

完璧に綺麗に整った絵は
作り物と紙一重だから。
自然とか、伝統以外では。
(谷川俊太郎さんの詩集にも、
森に『もうこれ以上美しくなってはいけない』なんて
一文があったぐらいだし)

人が主役のものならば整いすぎより、粗くていい。
リアルであれば。
ペンキ汚れとか笑い皺とかは
そのままがいい。

人の不完全さが
人の目をとめるのかもしれない。
それこそがリアルだから。

こんな風にとりとめのない呟きだって
絵があればそれらしく。

photo by HARI


ヤー子
OTHER SNAPS