LOG IN

ほどける海

by ヤー子

それを知らないなんてと
驚かれるほど
当たり前を知らなかった頃がある。

稀に指摘してくれる人はいたが
ほとんどは当然スルーで。
違和感と他人の表情から
自分のエラーを見つけるしかなく。

大きな欠けがあると自覚はあったが
教科書にわざわざ載っていないことは
新聞やテレビ、
雑誌にも載ってなくて
探す術は今よりもずっと乏しくて。

今のようなネットが生まれて
しばらくして
無数の情報が現れたころ
思いつくままに
単語を入れて検索した。

言葉の海の中で
目にとまった言葉たちを拾い集めたら
少しずつ前に進めて
実践して後退して
また進んでの繰り返し。

それでも何も手段がなかったときよりも
歩みはスピードを増し。

環境や無知や怒りは
世代間で連鎖したり
消せないままくすぶりがちだけれど
断ち切られるかどうか
可能性はゼロじゃない。

知らない誰かの知識や体験を
シェアできるって

与えられなくても
学ぶ機会が得られるなんて
すごい世界。
誰でも何かを伝えることだってできる。

始まって20年ほど
激しい変化を見せ続けるその世界の
この先は私には見えないけれど

今よりもっとやわらかいもので
満たされたらいい。

その世界で
言葉は過剰に過激に受け止められ
意図しない傷つけあいが生じやすくても
世界自体が変わればきっと、もっと。


photo by HARI


ヤー子
OTHER SNAPS